派遣会社の面接のコツ

派遣社員はほぼ人間扱いされない!?

派遣社員はほぼ人間扱いされない!?

私は大学を中退してから少しの間派遣社員として働いたことがありますが
そこで思ったのはズバリ「人間扱いをほとんどされない」ということです。
私がやったのはイベントの設営や現場などの仕事ですが
そういった現場関係の仕事には必ず「職人」または「職人気質」の人たちがいます。
そういった人たちはかなり派遣社員に対して厳しいです。
また、イベント設営などは初心者が多くベテランの人たちは
初心者に対してかなりイライラします。
仕事ができない社員に対して「帰れ!」と「できねぇならどっかいけ!!」
なんて言われることがほとんどです。
派遣社員のアルバイトの離職率が高い原因はそこです。
正直人なんて誰でもいいですし、誰でもできることなのです。
なのでやりがいを感じないし人間扱いされないので辞めていくのです。
しかし、派遣コーディネーターはそういうことをわかっているので
別に辞めても構わないと思っています。
私は社会人になってから仕事の関係で派遣コーディネーターの人と
仕事をする機会がありましたが

その時に「なぜ派遣社員を人扱いしないのか」という理由がわかりました。

 

私は金融系、証券の営業などもやってきましたが
小さい会社だと大手には確実に勝てません。

 

しかしこの派遣コーディネーターの世界では
中小企業でも大手企業と戦えることが分かりました。
この世界では「価格競争がすべて」なのです。
なので価格が安ければ安いほどどこの会社も契約をしてくれます。
人材業界では「質より量」が勝負なのでどれだけ多くの人材を
集められるかが勝負なのです。

 

求人広告などで派遣会社の広告を見たことがあるでしょうか?

 

どこの派遣会社も魅力的な内容を書きます。
「集客がすべて」なので
どれだけ人を集められるかは求人広告次第なのです。

 

時給は正直偽っているところが多いみたいです。

 

単発的に稼ぐ人であればいいと思いますが
正直派遣社員はなんのスキルもつきません。
派遣会社の中には平気で「死ね!!」なんてことを言う人もいます。

 

そんな会社に人生の大切な時間を使うなら
もっといいバイト、いい仕事をした方がいいですね。

関連ページ

単発の派遣は稼げるし気持ちも楽です。
派遣会社での面接の流れ、コツなどの情報を配信していきます。
派遣は働くものじゃない
派遣会社での面接の流れ、コツなどの情報を配信していきます。
仕事にブランクがあった私でもできた派遣の仕事
派遣会社での面接の流れ、コツなどの情報を配信していきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ